NAGOYAアンテナ、本物/ニセモノの見分け方

わりと有名な台湾のNAGOYAブランドのアンテナ、メーカサイトを見てたら本物と偽物の見分け方の記事があった。

なるほど。製品やビニルカバー、フォントなど、いろいろと違うらしい。

そういう目で、改めて手元のNA-805を見てみよう。

NAGOYA NA-805というミニホイップアンテナを購入。SRH805Sのソックリさん。以前、購入したSRH805Sがパチモンで145MH...

全体的には、ぱっと見では「明らかにおかしい」というところは見つからない。

しかし、よく見てみると…

ラベルの一番上の「NAGOYA」のロゴの下、「ANTENNA」のところが何かおかしい。

こちら、メーカサイトの見分け方のページから引用させてもらったロゴの違いの画像。

※引用元: https://www.nagoya.com.tw/en/news-31478/%E3%80%8Elatest-upda…

これと比べると、手元のものの「ANTENNA」は明らかに上下方向に潰れている。

続いて、製品本体のラベル。

「N」が妙に細い気が…。

「Y」も細い。それに、最後の「A」はメーカロゴだと中に「逆三角(?)」は入らないはず(ロゴでこれが入るのは最初の「A」だけ)。

うーん、やっぱり、ニセモノっぽい。安かったからなぁ…。

「高ければ本物」とは言い切れないだろうけど、やっぱり、安すぎるのはニセモノと思った方がいいんだろうな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク