釣竿が折れた…

先日の台風21号で釣竿アンテナが折れてしまった。

本来なら二本真っすぐ立っているのだけど、片方が折れて曲がっている。ダイポールのエレメントやちょっとしたステーが効いてくれて折れはしたけれど、飛んでいくことはなかった。助かった。

折れているところはこんな感じになっていた。

これだと抜けただけのように見えるけど、実際のところは裂けて(ヒビが入って)しまったために結果として抜けたという状態。無理やり入れてみるとこうなる。

これじゃどうしようもない。

実は、この釣竿、ホンの十日ほど前にも割れているのを見つけて交換したばかり。前回の割れた様子がこれ。

割れたところが見やすいようにレンチを突っ込んでみた。このときは、メンテナンス中に割れていることに気づき、抜けはしなかった。とはいえ、そのまま使い続けるわけにもいかないので交換した。

しかし、わずか十日でこんなことに…。悲しすぎ。安物はダメだなぁ。っていうか、台風を甘く見すぎたか?

とはいえ、不幸中の幸い、前回割れたのは一番下で、今回は下から二番目。ということは、ニコイチにできる!

ということで、追加出費なしで復旧できた。捨てなくてよかった^^

ちなみに、安物の釣竿はこれ。

商品説明にこうある。

★注意★塗装ムラ・スリキズ等がある場合があります。使用には問題無いと思いますが、気にされる方は、購入をご遠慮ください。 安物の中国製とご了承の上お買い求め下さい。

高いのだと丈夫なのかなぁ?

コメント

  1. JR4CZM/3 より:

    いつもありがとうございます。
    某国内の方が販売されている竿も、同じように裂けて3本(いや、四本か?)折れました。それも中国製です。

    やはり、GRP-100EXなどのブランドものは高いですが、びくともしません。

    • jh4vaj より:

      情報ありがとうございます。やはり、いいものはしっかりしているのですね。「安物買いの何とやら」なんでしょうね^^;