2m FT8 250km

2mで初の愛知。詳細まではわからないけど、名古屋付近。

飛行機反射かもしれないけど、受信できている間にSNRに大きな変化はなかった。

こちらからも呼んでみたが、残念ながら届かなったようだ。


【追記】

その後、御本人とTwitterで連絡が取れ、50W + 9エレ×2とのこと。こちらの7W + J型とは「桁」が違う^^; 宛局の設備頼みということになるけれど、実際に飛んでいることが確認できたことは嬉しい。


自作のI/Fボックスのおかげで2mのデジタルモードにもQRVできるようになり、テストを兼ねてこないだからちょくちょくワッチしている。手前味噌...
先日、PSK Reporterで届いていることまでは確認できていた局と、無事QSO成功。 リトライを繰り返してしまったけれど、何と...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. JN1XNI より:

    こんにちは。先日は2m FT8ありがとうございました。せっかく最後にメッセージ送って頂きましたが、次の局を呼ぶ準備をしていたのでスルーとなってしまい申し訳なかったです(笑)

    2mのFT8って意外と飛ぶんですよ。私も倉敷市とQSOした事があります。距離にしておよそ550Km。昨年8月の21時頃です。設備は私がX7000のGPに相手は11×2だったと思います。この時は信号が一瞬ふわっと上がったので何らかの異常伝搬かと思われます。どう考えても飛行機反射でQSOできる距離とは思えません。他にも伊丹市とのQSO経験もあり、およそ400Kmくらいだと思います。

    ほんの一瞬上がってくる信号が見えたらチャンスです(笑)

    • jh4vaj より:

      FT8では、メッセージを用意しておけば送れますが、とっさの反応はムリですよね^^

      ふと思ったのですが、ISSでの反射ってできないでしょうかね?日本付近の上空を飛んでいるときを狙ってCQ出してみようかと思います。

      • JN1XNI より:

        大きさ的には十分な大きさですよね!
        しかしその速さゆえ通信できるエリアが一瞬で変わるのではないでしょうか(笑)
        もし反射してもドップラー効果でFT8の信号が歪んでしまいませんかね?
        実験結果お待ちしています(笑)

        • jh4vaj より:

          そうですね。いろいろと考慮すべき点がありそうです。
          でも、なんとなくですが、何とかなりそうな気もします。

          まず、速さ。高さ(距離)があるので、見かけの速さはさほどではないのではないでしょうか?実際、肉眼で見ても、飛行機と同じような感じで動いているように見えます。

          ドップラー効果ですが、ISSからSSTVの送信実験をやっていますよね?あれが受信できているようですから、FT8でも大丈夫じゃないでしょうか?とはいえ、私はまだISSからのSSTVの受信をしたことはありません。また、通常のFT8でも、ジワーッと周波数が変動している局のデコードもできていますし。

          いずれにして、やってみたい実験です。