45MHz X’talフィルタの特性を測定してみた

uBITX用に45MHzのクリスタルフィルタをeBayで調達。

ブツはこちら⇒ Motorola 45MHz Crystal Bandpass Filter, New, Qty.2

元ネタ

入手したX’talフィルタ、2.54mmピッチかと思ったらそれより狭く2mm位(1.88mm?)。足が短いのはわかっていたけど、そもそもが思っていてより小さかったので、足も予想以上に短い。ユニバーサル基板にも載らないし、参った…。

とりあえず。無理やりチョン付してOSA 103 Miniで測定してみた。

正しい測定方法がわからず、単に入出力を直結しただけ。そのためか変な結果。インピーダンスマッチとか考えなきゃいけないんだろうなぁ。とはいえ、目的の周波数(45MHz)で何かしらの特性を持っているらくし、かつ、幅は13kHz程度のことは何となく分かる。二個あるので二個とも測定してみたら、なんだかだいぶ違う…。

eBayには、これ以外にもいくつか(何種類か)あった。

⇒ eBayで45MHzフィルタを検索

しかし、ユニバーサル基板に載らないのは完全に失敗。実際に使うかは、そのうち考えよう。こういう別解(uBITX開発者による)もあるようだし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. kusanagi42 より:

    インピーダンス整合を取らないと通過帯域の特性は分かりません
    部品の仕様が分からないと手間が掛りますね
    455kHz BPFの測定例を参考まで
    「455kHzセラミックフィルターの性能確認1 仕様」
     http://ksng.way-nifty.com/blog/2018/01/455khz1-b479.html

    • jh4vaj より:

      ありがとうございます。とても参考になります。
      私の測定結果は、「残念な例」のさらに酷いものですね。
      すぐに搭載する予定のものでもないので、また、折を見てテストしてみたいと思います。
      データシートがないので、手探りですが。

      • kusanagi42 より:

        「残念な」例までご覧になりましたか。

        さて仕様の当りは、水晶メーカーのカタログにある45MHz辺りのフィルターから付けることになるでせう。類似品があるはずです。