おしゃもじマイクの修理、その2

KENWOODのおしゃもじマイク、PTTスイッチがグニャグニャして、押した感覚も小さく何だかへん。開けてよくよく見たら、PTTのマイクロスイッチはハトメ(?)で基板に取り付けられており、その留めがゆるく、押されるとハトメを軸に回転してしまう。これじゃ上手く押せないわけだ。

というわけで、ホットボンド(最近ではグルーガンの方が通りがいいみたいだけど)で固定した。

改めて写真で見ると汚いな^^;

ま、それはともかく、これでマイクロスイッチは回転しなくなったけど、これでもまだへん。PTTがかるすぎると言うか。よくよく見ると、スポンジゴムみたいなのが入っていて、これが反発力を与えていたみたい。しかし、こいつがへばって弾力性がなくなっている。何か適当なものはあるかなぁ?


KENWOODのマイク。通称、「おしゃもじマイク」というらしい。 持ったらなんかへん。振るとカタカタいう。 開けてみたら、重りが外れ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク