NA-805を入手、ダメだった…

NAGOYA NA-805というミニホイップアンテナを購入。SRH805Sのソックリさん。以前、購入したSRH805Sがパチモンで145MHzでは使い物にならないので、11.11セールで安くなっていた際にみかけたので。

以前、eBayでSRH805Sを購入した。 どう見ても怪しいわけで、「そのうちやろう」と思いつつ、先延ばしにしていたSWRをようやく測...

NAGOYAアンテナというのは、台湾メーカのブランドらしい。

NA-805
http://www.nagoya.com.tw/style/frame/m7/product_detail.asp?l…

これが届いたブツ。

SRH805Sのパチモンのときのような変な日本語はない。

しかも、よく見たら隙間埋めパッキンまでついている。本物のSRH805Sにもこういうのがあるらしい。ホンモノを見たことがないのだけど^^;

そのパッキンの説明書はなぜか日本語。しかも(?)ちゃんとした日本語。フォントがやや見慣れないが、おかしな言葉にはなっていない。

では、早速、SWRの測定。

まずは、433MHz。

あれ?4を越えている…。

続いて、145MHz。

ダメだ。19.99はこのSWR計の測定限界を越えているということ。

ということで、Open disputeした。この測定結果の写真をEvidenceとして提出。ついでに、別のアンテナではちゃんとした数値になっている様子の写真も添えて、測定系の問題ではないことを示して。

そしたら、あっという間に一日ほどで返金された。販売者ではなく、AliExpressが返金してくれた模様。返品は不要とのこと。

結局、このアンテナもパチモンだったんだろうか?パチモンSRH805Sは430モノバンドでなら使えるけど、今回のこれはまったく使い物にならない。1200MHzでなら使えるのかもしれないけど、無線機も測定器も持っていないし。

ともかく、安すぎるアンテナはダメだってことだな。ちなみに、今回のは11.11セールで更に安くなっていたこともあり、US$4.06だった。やっぱ、まともな販売店で買わなきゃダメだ。


【追記】

今一度、上に挙げたメーカサイトのページを見ると、「Frequency : 430-440MHz」とある。以下、そのキャプチャ。

ということは、本来モノバンド用アンテナ?

一方、入手したものには「Frequency : 144/430/1200 MHz」とある。メーカサイトの記述とは一致しない。やっぱ、ニセモノなのかな?

と思ったら、NA-805-3という3バンドアンテナがあった。

NA-805-3
http://www.nagoya.com.tw/style/frame/m7/product_detail.asp?l…

ということは、これ(のニセモノ)なのか?

それはそれとして、メーカサイトも商品パッケージも「Gain : 0 dBi」とあるが、さすがにそんなことはないと思う(笑

スポンサーリンク