T10、FT8、ISCATを追加申請

デジタル系の新モードを追加申請した。T10、FT8は最近話題のもの。ISCATはよくわからなかったので見送っていたもの。最近、このブログのコメントでISCATの諸元の情報を頂いたので、この機会に追加。

申請に使った諸元はこちらの記事で。

これの続き。 ついに審査終了。 審査中になってから一週間、申請からだと五週間かかった。盆休みもあったので、こんなものかな。ついで...

【参考にさせてもらったサイト】

奥武蔵アマチュア無線クラブのデジタル通信関連
http://jh1okl.uzusionet.com/profile/degi2.html

JH3ECA
http://www.jh3eca.jp/MojiGazouMENKYO.html

JP3OGBのJT65、JT10変更申請
http://www.eonet.ne.jp/~happily/entrance.html

7月の 6mDXと FT8
http://www.zcr.jp/b/?date=20170714

WSJT-X FT8 モードの追加変更、完了
https://blade8873.blogspot.jp/2017/07/wsjt-x-ft8_18.html


申請は、「総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite」で直接。

諸元表に追加分を入れて、添付しただけ。念のため、通信欄に今回の内容を記載しておいた。このときに、コメント欄には全角文字しか入れられないことを忘れており、英数字を半角で書いたらゴッソリ抜けた。戻って修正。何とかならんのか…。

それから、「変更する項目」は何かしらチェックを付けなければならないので「工事設計書」にしておいた。特に内容は記入せず、「電波法第3章に~」にチェックを入れておいた。

これで申請を進めたところ、久しぶりに使ったのでパスワードの変更が求められた。

指示に従ってパスワードを変更した上で、申請作業を継続。

さて、何日で審査が終了するか?

指定事項に変更がないので受け付けられたらOKという話もあるみたいだけど、まぁ、審査終了まで待ってみよう。


【補足】
前記コメントではWTJT-XのEchoモードについても情報を頂戴したが、今回はパスした。このモード、1500Hzを2.3秒間送信、0.2秒休み、2.3秒受信、0.2秒休みを繰り返すというもの。EMEのテストに使うもののようだ。うちの設備ではどう考えても月面反射は無理。ということで、使わないだろうからパスした。頂いたコメントにあったように、電波型式をどうするかで揉めて半年かかったそうだし。しかし、電波型式にN0Nと入っている免許状には何となく魅力を感じる^^


続き

これの続き。 昨日は見るのを忘れたけど、ようやく審査中。 申請から約四週間かかった。ま、途中、盆休みもあったし(実際のところ、休...