バカ安同軸スイッチの中身は…

eBayで見かけたバカ安の同軸切替器を買ってみた。普通に買えば数千円、一万円に近い方の数千円だけど、今回買ったのは、US$15弱。安すぎて不安になりつつ…

何の印刷もない白箱。

作りが甘くて、隙間がある。

中は、案の定、普通のロータリスイッチ。こんなに安くて同軸スイッチのわけはないだろうという予感は的中(笑

パッと見はいいんだけどねぇ。ま、HFで使うなら大丈夫かな。しかし、これで1000Wも突っ込めるとは思えないが。

念のため、ダミーロードを繋いでSWRを測定。

うーん、まぁ、HFなら使えないことはなさそう。でも、もうちょっと低くあって欲しかった。配線を同軸ケーブルに替えてみるか。


ということで、早速実施。

使った同軸ケーブルは2.5D-2V。狭いので作業性を考えて細めのケーブルにした。

ポジション1

ポジション2

ポジション3

スイッチのポジションによってSWRは多少異なる。でも、改造前よりずっといい。HF帯ならSWR 1.1以下。50MHzでも1.2以下。しかしながら、スイッチがスイッチなので、大電力を入れるのはダメだろうけど。50W突っ込んだ限りでは大丈夫そうだけど。

激安同軸切替器⇒ eBay

スポンサーリンク
スポンサーリンク