バンクーバーへ-2dBで届いた

今宵の40mbは割と調子がいいのか、40mb(7MHz)のJT65でバンクーバーの局に-4dBで届いていた。

さらに、その後、-2dBまで上昇。

この局とは三日前にQSOできており、その際にもらったレポートは-16dBだった。日々、刻々と変るコンディション。インドアで大自然を相手にしているというHFの面白さ。

なお、送信出力は40Wほど入れている。アンテナはロングワイヤ(1:9 UNUN経由)。JT65は小電力でDXができると思っていたけど、実際に始めてみたらそれは幻想なのがわかった。15mb、17mb、20mbでは10Wにロングワイヤでもそれなりに飛んでくれる(と言うか、コンディション次第)という感触だけど、40mbではそこそこパワーを入れないとダメ。もちろん、アンテナによるところが大なんだろうけど。

こうやってレポート状はあちこちに届いているけれど、しかし、それにしても実際にQSOできるところは少ないなぁ。

スポンサーリンク