HDSDRを試す

RTL-SDRでは、これまでは放送くらいしか受信していなかったのでSDR#でそれなりに満足していた。というか、実際のところ、あまり使っていなかった。ダイレクトサンプリングが使えるようになってHFを受信するようになると、SDR#ではなんとなく不満。普通のラジオを使っているような感覚というか。

ということで、前から見かけていたHDSDRを試してみた。導入方法や使い方はこちらのサイトを参考に。

RTL-SDR HDSDR 導入&ダイレクトサンプリング(direct sampling mode)の設定方法
http://blog.livedoor.jp/bh5ea20tb/archives/4451748.html

なんてことなく、あっさり動く。

HDSDR_01

実は、受信の開始方法がわからずちょっと悩んだけど。左下に縦に並んでいメニューに「Start」というのがあるので、これを押すだけだった。F2キーでもいける。最初は再生ボタンの緑三角をクリックして動かないので悩んだが、こっちは録音したファイルの再生用みたい。

7MHzバンドを受信するとCWが賑やか。右下がフィルタで赤線をマウスで掴んで左右に動かせば、自由に帯域幅を変えられる。高価なフィルタなんて不要なのには感動。「CWFullBw」のボタンを押しておけば、フィルタの帯域外もスペクトラムが表示される。帯域外でピークを見つけたら、そこでクリックすれば、受信周波数がそこに移動する。簡単。これはしばらく楽しめそう。

しかし、PCやディスプレイからのノイズを盛大に拾いまくっている。ここをなんとかしなきゃ、ノイズに埋もれている信号が多いんだろうな。

TCXOを採用したRTL-SDR BlogブランドのUSBドングルの新版(V.3)がずっと気になっており、ついにと言うか結局と言うか、手に入...
スポンサーリンク
スポンサーリンク