新しい免許状、ミスってた…

新しい免許状が届いた。今回の変更内容は、1200MHz帯への電波の型式の追加(F2A等)。それと、以前の変更でなぜか落ちてしまっていた144MHz帯のG7Wと500H A1Bの復活。

144MHz帯の指定はちゃんと戻っている。よし。

あれ?1200MHz帯の指定が4SFのままだ。F2Aなどを入れたので3SAにチェックを入れたはずなのに。チェックし間違えたかな?

ということで、前回の申請内容のファイルをダウンロードして、電子申請システムに読み込ませてみる。

1200MHz帯はちゃんと3SAをチェックしている。

どういうことかわからないので、総通に電話。

調べてもらってわかったのは、「工事設計書」で「発射可能な電波の型式及び周波数の範囲」を指定していなかったから。

あー、言われてみれば確かにそうだ。すっかり忘れていた。

当該入力項目は、工事設計書の「編集」ボタン(右端の方)を押さないと出てこない。

滅多にやらないことなので、完全に忘れてしまっていた。

というとで、1200MHz帯に関して電波の型式を記載し、再申請。追加する送信機に関してだけ書けば良いと電話で確認したので、他の周波数帯については記載しなかった。送信機系統図と諸元表は念のため再提出した。

あの「編集」ボタンを押さずとも入力すべき項目が最初から見えていれば忘れなかっただろうにと思う。それに、送信機系統図も諸元表も提出したんだから、チェックを入れた一括コードと合わないなら申請不備(補正依頼)の連絡をして欲しかったとも思う。審査が早いのは大変ありがたいのだけど、再申請となってしまっては時間も切手代も余計にかかってしまう…。

一括コード、便利といえば便利だけど、たまにしか変更を行わないと、罠にはまってしまう。


1200MHz帯の指定を間違えてしまっていた免許状、ようやく、修正が終って新しい免許状が届いた。 無事、3SAになっている。 今回は...
この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク