トランジスタ技術 2019年4月号を購入

トラ技を購入。特集「オールビデオ学習!電子回路 世界の基本101」が実用的っぽい感じ。4月号ということで新年度を意識したテーマかな。

内容を少し。

オペアンプ関連で「ゲイン設定用抵抗2本の値は数百~数十kΩがちょうどいい」などというのはとても実用的。教科書的な話と違って、現実的なところがわかる。

プリント基板の設計についても様々なノウハウが。「まずは足場固め!グランドパターンの描き方」など。ちゃんと動く基板を作る上でとても参考になる。

今回の特集は、35ページから127ページまでと、90ページくらい。かなりの分量。インターネット上で様々な情報が得られるけれど、どうしても断片的なものになりがち。こうやって一冊になっていると、これまでの断片的な知識を整理できるし、そこから新たな気付きもある。知らなかった情報もたくさんある。そっちの方が多いか。

ちなみに、別冊付録として「エンジニア手帳2019」が付いている。部品コードの読み方、dB換算表、〇〇早見表の類がたくさん。さらに、こちらにもプリント基板設計に関する情報がある。

こういう情報もとても助かる。しいて言えば、字がもうちょっと大きけばとも思うけれど、「手帳」という形でコンパクトに纏めるならこのくらいが手頃なのかな。

電子工作を趣味でやっているとこういう「常識」を知らずにやってしまうこともあるので、とても助かる資料だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク